読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットタクシーの必要性について改めて考えさせられる

私の友人が飼っている猫ちゃんの移動をペットタクシーでしていると聞き、
とても(@_@;)ビックリしてしまいました。
なぜなら、そんな移動手段があるということをそもそも(?_?)知らなかったからです。

私は、今までペットを(^_^;)飼ったことがりません。
ですから、ペットと接する機会と言えばそれは友人が飼っている猫ちゃんなど、
知り合いのペットと触れるときのみです。
ですから、ペットを飼うことの喜びはもちろんのこと、
その苦労についても(ーー;)知る機会がほとんどありませんでした。

友人の飼っている猫ちゃんはもともと野良猫で、(>_<)体質的に弱いところがあって
よく動物病院に通います…
そして、そのときにペットタクシーを利用しているのです。

その猫ちゃんは(+_+)怖がりな面がありますのであまり知らない人が
たくさんいる状況にはおきたくないと友人は考え、
それでその移動方法を利用しているのです。
それにはもちろん割り増しで(>_<)お金がかかりますが、
それより何よりペットである猫ちゃん優先の考え方に
私は尊敬の念を覚えました。

体質的に弱いところがあるといってもそこまで頻繁に動物病院へ
通うわけではありませんし、それならばと友人は猫ちゃんに対して
(+_+)負担がかからないような移動の方法を選んでいるのです。

最初にそのサービスを聞いたときは正直利用する人が
そんなに多くないのではないかと(^_^;)勝手に想像していたのですが、
友人のようなペットの優しい飼い主がいる限り
そんなことはないのだと痛感しました。
ですので、ペットの郵送についてペットタクシー必要性について
改めて考えさせられました。