読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な廃水処理

工場や家庭で使われた水には様々な物質が含まれている。

そして工場廃水や家庭汚水で川や海を汚さないためには汚濁物質を取り除く必要がある。廃水処理が十分に行われていなかった時代には、処理の不十分な工場廃水などが川や海を汚して,悪臭や魚の斃死を引き起こし,魚介類から水銀などの有害物質が検出されるなど,大きな社会問題となった。その後、工場廃水への規制と下水道整備が進み,現在の水環境が取り戻されてきた。これを支えてきたのが廃水処理である。

ここで細かいですが、排水と廃水の説明です。
「排水」は、余分な水を取り除く事。取り除く行為そのもの。
「廃水」は、使用後、不純物や有害物質によって汚染された水の事。
つまり、工場廃水を排水処理装置を使って排水する。と使える。

では、この工場排水処理装置にはどんなものがあるか?

加圧浮上装置、規格型加圧浮上装置、急速沈澱処理装置、活性汚泥処理装置
酸素活性汚泥処理装置、脱窒処理装置等
その特性により用途が異なるようです。

詳細は取り扱っている業者さんのHP見てください。

f:id:tm2106tm:20140715173048j:plain