プログラミングコード無しでホームページを作ってみた

ホームページを作成する。昔ならプログラミングコードがずらっと並んだ書籍やホームページを見たりして必死に独学。そんなイメージでした。

しかし、現在ではホームページを作るのにプログラミングコードの知識が不要となりました。インターネットで「ホームページ 作成」などと検索すると、簡単に自分のサイトを作成できる便利なウェブサービスがたくさんあります。
このウェブサービスの魅力は、グラフィックソフトを扱う様に、テキストや画像、動画やバナーなど各種ツールが自由自在に使える事。そしてクリック&ドラッグという簡単操作で画面上にツールを張り付けていくのです。本当に簡単です。

私もそんな魅力に取り込まれた一人でした。そして、プログラミングコードを勉強する気が起こらなかった私は、早速サイトに登録してその便利なウェブサービスに触れる事になったのです。

なぜホームページを作ろうと思ったのか?

それは自分のアイデアを形にして情報発信するのにこれほど適したツールは無いからだと思ったからです。当時私は、自分の頭の中で温めていたアイデアがありました。それは、インターネットで行うショッピングです。

ショッピングサイトを訪れると、無造作に羅列した商品群と、SやMといった面白みの無いカテゴリー分け。検索ツールなどを駆使してページ内のアイテムは確かに探しやすくなりました。しかし、実際に店舗を訪れて行う買い物に比べ、何かワクワク感が足りません。

そこで、このショッピングサイトに捻りを加え、旅行やアウトドア、ライブやデートなど日常シーンごとに商品をコーディネートして発信しようと思い立ちました。そのアイデアを形にするには、まず「場」が必要になります。私の場合、その「場」こそがホームページだったのです。販売する商品は全てアフィリエイトの商品リンクを適用させます。商品リンクとは、商品の画像をクリックすると広告主のサイトに飛び、そこでユーザーが購入すると、商品リンクを貼った自分にも収入が発生するというシステムです。

現在は既にそのホームページは閉じてしまいましたが、自分の作ったホームページがたくさんの方に見てもらえているだけでも日々の充実の糧となりました。何かやりたい事があって、形にしたいと思っている。そんな方には簡単に作れるウェブサービスがおすすめです。

友人の会社ではは大阪のホームページ制作会社に依頼して作ったそうです。
やはり、商用ホームページはちゃんとしたところに作ってもらった方がいいのかも知れません。
詳細は聞いてませんが、概算で10ページ程のページで費用は30万円、納期は二か月ほどだったそうです。
下記がその制作会社の料金ページです。

https://osaka-homepage.biz/fee.html