読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳鼻科は家族全員のかかりつけを見つけましょう!

歯医者さんや皮膚科などと同様に、自然治癒できないのが耳や鼻の疾患です。それだけに信頼して長く通院できる耳鼻科があると本当に助かります。診てくれる先生の診断と医療機器の充実と受付の方の対応などが信頼のおけるポイントかと思います。我が家の場合は、旦那さんは四季を通して色んなアレルギーが出るので季節の変わり目に早めに受診しています。アレルギーの種類やお薬の効き目の強さなど気軽に聞いたり相談したりできるようです。

私自身は受診したことはありませんが、3歳と1歳の2人のチビッ子達は中耳炎の治療で大変お世話になっています。母親として必ず付きそいますのでやはり通いやすい環境だととても助かります。耳も鼻も最新のスコープを使いしっかりと症状を診てくれますし、私自身も画像でそれを確認することができます。頻繁に中耳炎にかかるので通院は大変ですが、ウェブでの予約が可能なので待ち時間も調整できます。キッズスペースや絵本も用意がありますし、トイレにはオムツの交換台もありとても安心です。しかしいざ治療となると乳幼児はどうしても羽交い締めにしないと危ないので号泣することにはなります。医療が進歩していると言っても子供にとってはまだまだ耳鼻科は怖い所なようです。耳を診るスコープや鼻の吸引による痛みは実際はそれほどないだろうと思いますが、やはり異物感というか何かが入ってくる感じに耐えなくてはならないので恐怖なようです。

自宅でできる吸引器などもネットなどで販売されていますが、何かの症状が出る前に耳鼻科で定期的にお掃除する方が風邪や中耳炎の予防になります。小児科だとアナログな器具で耳の中を診るだけだったり、吸引器も吸い込みが弱いものだったりするのでやはりスッキリ治すには絶対に耳鼻科です。ですので歯医者さんや産婦人科のように無痛とまではいかないにしても、耳鼻科の治療の少しの痛みも緩和されていくと母としてはありがたいです。うちのチビッ子もケムリが出てくる吸引器のモクモク?は喜んでやるので、それで色々と治ったら楽だなあ?なんて思います。沢山の病院の中からこのように通える所を見つけるまでは大変です。ですが経験的に言って、総合病院よりも「その町の耳鼻科さん」がかかりつけになるのが一番です。大変だとは思いますがあきらめずに探すことをオススメしたいと思います。

f:id:tm2106tm:20170216221848j:plain