読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前のはんこに憧れて

先日、娘三人分の印鑑をネットで購入しました!
下の名前、つまりファーストネームだけでも印鑑を作れる、ちゃんと銀行の印鑑として使えるというのを知り、前から欲しかったのですが・・ふとネットで調べてみると、今、はんこ業界はこんなことになってるんですか!!??

色とりどりの素敵な柄、おしゃれな柄の印鑑がたくさんあるではありませんか。まるでファッションアイテムのよう。
さっそくどれにしようかと選び始めました。
娘の名前のイメージ、生まれた季節などを考えて・・和洋様々ありますが、和柄に一票です。印鑑は日本独特のものですしね。
長女は名前に「雪」がついているので雪うさぎの柄の水色の印鑑。次女は秋生まれなので紅葉の柄の黄色い印鑑。三女は春生まれなので桜の模様のピンク色の印鑑。
選ぶのが楽しい~。

もちろん、どんな書体にするかなどもじっくり検討。印鑑とお揃いのケースも購入しました。お値段一人当たり三千円くらい。ま、今までは数百円の印鑑しか買ったことがなかったから高いといえば高いですが、これほど楽しめてコスパいいですよ。

こんなふうに書くと趣味の買い物っぽいですが、下の名前の印鑑ってけっこう実用的だと思います。
まず、女の子は結婚したら苗字が変わることが多いですが、これなら一生使える!
そして、適当に買ったはんこが引き出しの中にごろごろ・・。家族それぞれの名義の通帳も数冊・・。「この口座の印鑑ってどれだっけ?」ってよくなりますよね。今は通帳の印影も廃止されてることが多いですし。下の名前だと、混乱がなくていいですよね。あと、その辺のお店ですぐに買えない=防犯上もいいかな?と思います。
届いたらあまりのかわいらしさにうっとり。娘たちに見せましたが、大事なものなのでもちろん保管は私が。四歳の娘は自分のおもちゃにしそうでした、危ない危ない。さっそく銀行で印鑑の変更もしてきましたよ!窓口のお姉さんに「可愛い印鑑ですね」と言ってもらえて嬉しかったです。
いや~、今まで印鑑に注意を払ったことがなかったですが、気に入った印鑑だと大事にしたくなるものですね。朱肉使ったあとをフキフキ。
自分のも欲しくなってきました!自分の好きな柄をオーダーメイドとかもできちゃったら楽しいですね。たとえば、広瀬すずさんなら、鈴の柄の印鑑(可愛い♪)。土屋太鳳ちゃんなら、鳳凰みたいな鳥の柄ですよ(カッコいい!)。ちょっと高くても売れそうじゃないですか~??