遮熱塗料は、やっぱりそうでした

遮熱塗料について

あれやこれやと想像を巡らせていたわけですが、

夏の暑さに対抗するための塗料のことでした。

なんでも、塗装業界で話題沸騰中なんだそうですよ。

遮熱塗料や断熱塗料を使えば

家が涼しくなるということなのでしょうかね。

どのくらい涼しくなるものなのでしょう。

塗料だけでそこまでできるのか

という気もしないではありません。

壁とか屋根の材料自体をもっと遮熱できるものに

する方がいいように思うのですが、

もしかしたら、そのあたりの材料というものは、

もうすでに遮熱機能を持っていて

もうどうにもできないからこその

遮熱塗料なのかもしれませんね。

しかし、ある情報によると、

普通の家ということではなく、

工場やプレハブ小屋などに効果を

発揮するというようなことが書かれていました。

工場やプレハブ小屋で、さらに、屋根が鉄板で、

屋根の熱がすぐに室内に伝わるような状態で

あることというのです。やっぱり、

私の予想が当たりました。

壁とか材料では対応できないから、

塗料で対応するしかないような場合に

使うということのようです。

それにしても、どのような原理で

塗料で遮熱ということが

できてしまうのでしょうね。

熱を反射するということなら

色を白くするとか銀にするとか

なのかもしれないのですが。

f:id:tm2106tm:20150429150638p:plain