読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華料理屋さんに飾られていた一枚の絵画

つい先日、とある街の中華料理屋さんに入りました。
その中華料理屋さんはとても古めかしくて
伝統のありそうな店構えをしていました。
そのお店には初めて入り、(^_^;)席へと案内されました。
すると、そこに一枚の油絵が飾ってありました。
その油絵にはきれいな黄色い花が描かれており、
それを見た瞬間に何だかとてもホッとしました。

 中華料理屋さんに絵画というのはあまり(?_?)ピンとこない感覚ですが、
もしかしたら店主が好みなのかもしれません。
また、最近ではそうした飲食店でリース絵画を利用しているという話も
聞きますので、店内の雰囲気をもっとよくするために
取り入れたのかもしれないです。

お客の私からすれば、それが絵画のリースであるかどうかは
さしたる問題にならないです。

ポイントになるのはその絵画からどんな印象を受けるかということですし、
それによって私がその中華料理屋さんに対して良い印象を持ったのですから、
絵画を飾ることは(*^^)v大成功していると言えます。

また、出された肝心の料理がとてもおいしくてまたぜひリピートしたいと
思えましたし、お店の雰囲気と料理が好きになりました。
それは、料理がおいしかったということももちろん大きいですが、
絵画が飾れていたということも影響を与えています。

それが絵画のリースであるかどうかははっきりと(?_?)わかりませんでしたが、
そうした細かい配慮がとても良い方に働きかけられていましたので、
これからもその中華料理屋さんに!(^^)!通い続けたいです。