読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯が命

アメリカ人にとって

歯は、最も体の中でお金をかけるべき部分だ

思っているのではないでしょうか。

それほど、歯をきれいにすること、

白く見せることが、アメリカでは大切で

ニュースキャスターを見ても、

みんな歯は真っ白で、

きれいに整っています。

それが、あまりにもみんな同じような形なので、

笑ってしまいそうになる時もありますが、

おそらく、それがアメリカでの理想の歯並びなのです

そして、それほど歯が命の国ですから、

歯科の看板もあちこちで見かけます。

フリーウェイをドライブしていても、

絶対に1回は歯科の看板を見かけるのでは

ないだろうかというくらい、

歯科の看板はそこかしこにあるのです。

それもそのはず、ご存知の通り、

アメリカは医療が高い国です。

もちろん、歯の治療に関しても、

保険に入っていたとしたって

クラウンをつけるのに数万円かかります。

それでも、アメリカ人は歯が命ですから、

歯にはたっぷりお金をかける文化があります。

アメリカ人の親御さんたちは、どうやら、

子供ができたら、毎月いくらかを

貯金するそうです

そして子供が大きくなった時に、
その貯まったお金で歯を矯正したり、

白くしたりするほどなのです。

そんなだからこそ、

歯科の看板がこんなにもあるのです。

そして、こぞって値段をそういう看板には

書いてあるのですが、

私には安いのか高いのかは判断しかねます。

でも、きっと、

安いからたくさん患者さんが来て、

こんなに大きな歯科の看板を出せるのだろうな

と、思いました。

f:id:tm2106tm:20150420154319j:plain