読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーグルトパフェを作って食べてみました。

f:id:tm2106tm:20150122103916p:plain

今日は、食後のデザートにヨーグルトパフェを作って、
子供たちに(*^з^*)食べてもらいました。
作り方は本当に簡単で、まず生クリームを100CCだけ泡立てて
砂糖をお好みで加えてトッピング用として用意しておきます。
生クリームは、このレシピには絶対に入れたいトッピングですので、
冷蔵庫には在庫を入れておいてほしいですね。 

さて、小さめのお皿を用意して、バニラアイスを盛り付けます。
バニラアイスは、箱に入っている棒付きの安いアイスでOKですね
買い置きをしていると、とても便利で応用出来るのでおススメです。
しかも箱買いは安いので、冷凍品は置いておくと良いと思います。

そこに無糖のヨーグルトを入れて、バナナのカットを並べて行きます
我が家は、ヨーグルトは小岩井のヨーグルトを使っていますが、
そのヨーグルトを使うのは、添加物が入っていない
というのが特徴なのです。

バナナは薄く切ってあげると、とても食べやすくなって
いろんなモノと(*^^)vマッチしてくれます。
バナナの皮の半分を剥いてあげて、普通のステーキナイフで
切ってあげると、手間もかからないし洗い物も少なくなるし、
残ったバナナも保存しやすくなります。

その後、泡立てた生クリームを気持ちよく盛って、
イチゴジャムブルーベリージャムなどを入れて、
味を整えます
ジャムは糖分と思って、ヨーグルトの酸味を消す感じなので、
入れすぎる必要はないと思います。
スプーン1杯ほどのヨーグルトの酸味が、とてもマッチして
気持ちの(*^_^*)良い口当たり感になるのです。

ご家庭で出来る簡単デザートなので、是非とも体験して
頂きたいなと思いますね。
盛り付けを豪勢にすれば、お客さんに出しても問題ないし、
手間がかからないので、お代わりにも対応可能です。

美味しくて楽しいデザートを食べれば、心も穏やかになっていきでしょう。