読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何回聞いても忘れちゃう~ マシニング

マシニング加工・旋盤加工・フライス加工・NC旋盤のおおまかな意味、
前にしっかり教えてもらったのに、もうすっかり忘れちゃった
認知症気味? いやいや たぶん難しいのと実感することがないからかなぁ~
もう一回教えてもらわなくてもすむように、今日は独学! がんばるぞ~

 

その前に

マシニングやNC旋盤の丸善機械さん ← ここに具体的なマシンが掲載されています。
興味のある方は見てください。

 

★旋盤加工

固定された刃物に、商品自体を回転させて加工するのが旋盤
(商品が旋回するイメージの旋盤)

 

フライス加工(旋盤加工の真逆)

固定された商品に、回転・移動する刃物で加工するのがフライス盤

 

マシニングセンターの加工

フライス盤に自動工具変換装置:ATC【オートツールチェンジャー】が付いた物。

刃物の径を取り替えるのは精度の高い機械では本当に大変な事で、
それを自動で行なう装置が付いている。
つまりそれだけ取り替え作業が自動高速化するので、
フライス盤のアップグレードバージョンというような物。

 

NC加工

ニューメリカルコントロール【数値制御】での加工という意味です。

コンピューターによる数値で制御するので、正確な加工ができます。

 

イメージとしては、こんな感じかな ↓
■旋盤→NC旋盤【旋盤にNC装置が付いたアップグレード盤】→ターニングセンタ【旋盤のATC付きアップグレード版】

■フライス盤→NCフライス盤【フライス盤にNC装置がついたアップグレード盤】→マシニングセンタ【フライス盤のATC付きアップグレード版】

あ~難しかった やっぱりわかったようなわからないような...

昨今ではこのような機械の中古の流通も盛んなようですね。
品不足のため、積極的に中古機械の買取など行う会社も増えています。