ココナッツオイルでダイエットを目指しています

テレビでココナッツオイルのことを知ってから、すごく興味があって、さっそくドラッグストアーに行って買ってきました。ジャーに入ったものやソフトジェルカプセルに入ったものなど数種類のココナッツオイルが売られていましたが、私はそのまま舐めるのが苦手なので、ソフトジェルカプセルにはいったものを買いました。ダイエットにいいということでしたので、すごく期待していました。

実際、ココナッツオイルを飲み始めて、体重増加が見られなくなって、ある一定の体重で止まっているので、多分効果があるのだと思います。私は特に太っているというわけではないのですが、もともと細身だったので、細身のベスト体重から5キロ近く増えてしまって困っていました。今までダイエットはしたことがないので、どうしたらいいのかわからなくて、ココナッツオイルのことを知ってから、ぜひ体重を元に戻したいと思うようになりました。最近ではスーパーでも売っているようですが、私が飲んでいるソフトジェルカプセルのココナッツオイルはドラッグストアーにしか売っていなくて、この間ドラッグストアーに行ったら売り切れていて買うことができませんでした。切れるとまた太りそうで怖いです。

選びに選んだランドセル!

今年小学校に入学する息子のためにランドセルを買おうかなと思ったのは、年が明けてからでした。それまでは、「女の子じゃないからそんなに前もって探したり予約しなくてもあるだろう」と思っていたんですが…甘かったです。良いランドセルは今年の4月に入学としたら、一年前から商戦は始まっているとのことでした。私は思いっきり出遅れてしまいました。女の子のママさんがもう夏頃から予約するしないの話をしていた時に買っておけばよかったと後悔しましたが、まだランドセルは沢山あるので、ネットで順番に見ていくことにしました。
男の子のランドセルなのでやっぱり黒かな、と思って見ているのに、青もいいな、茶色も落ち着いているな…と結構目移りして大変です。選んでいるので楽しいですが、どれも良いなと思い出したらきりがありません。結局本人である息子にきいて、やっぱり黒がいいというので黒でまた探し始めました。

ランドセルは本革派とクラリーノ派がいます。本革はやはり親が良いものを身につけさせたいと思うのが多く、クラリーノはとにかく軽く手入れも必要ありません。

本革は雨に弱く、雨粒が染みないように毎回拭いた方がいいけど、子供はお構いなしに濡れてくるから結局手入れも行き届かないという先輩ママさんの声も聞いていたので、うちはクラリーノにしました。本革に比べて値段も手ごろなものが多く助かります。我が家もそんなにお金をかけられないので、4万円ほどのステッチの青色がアクセントのランドセルにしました。このランドセルのサイズも曲者で、A4ファイルが入るものと入らないものではサイズが1センチほど違ったりと色々親を悩ませてきます。とりあえず我が家はA4ファイルが入るサイズにしました。本人にこのランドセルだよと伝え「かっこいい!」と評価も貰い、購入しました。日本の小さな会社で作っている一つずつ丁寧に作られているランドセルで、お値段も手ごろ、型落ちだと2万円からあるとても良心的な会社でした。5日ほど経った頃到着し、息子が幼稚園から帰ってきたときに見せました。親の私の方が嬉しくて、「見て見て!ランドセルが届いたよ!!」なんてはしゃいでしまいました。息子は「おー、かっこいい!」とひととおり眺めた後、絵本に走っていきましたが…。
このランドセルを背負って、春から元気いっぱい登校してほしいと思います。
http://www.fit-chan.com/boy/index.html

やっぱり肥満は万病のもとだった

最近身体の調子が悪い、とは私の祖母の口癖なのですが、最近、頻繁に使うようになってきました。

家族で一番、いや、うちの家系で一番元気なのではないかと親戚中から煙たがられていた祖母も、やはり年齢には勝てないか思っていた矢先、何もかもがぶれて見えて歩けないと、這うように歩き始めました。

早速、母が祖母を連れて近所の眼科に連れていき、検査を受けたところ、何の異常も見つからないとのこと。そのため、ストレスによるものではないかとの医師の見解に納得ができず、その近くにあった脳外科に連れていきました。MRIの検査でも異常は見つからず、結局、投薬もされないまま自宅にしょんぼりと帰ってきた祖母は、数時間前よりもさらに状態が悪く、前がしっかり見えないと泣き崩れていました。

老化がこんなに早く進むなんてとショックを受けていたのもつかの間、ちょっと休めば治るだろうと、いつものようにおやつをほおばる祖母を見て、しばらく様子を見ようと思いました。

どんな状況であっても、健康で、特に食に対して貪欲な祖母が、わたしと両親の自慢でした。

目が悪くなっても、食欲さえあってくれれば、元気にこれからも長生きしてくれるのではと家族会議で話し合ったものの、やはり、無理は承知なのですが、いつまでも健康で元気でいて欲しい。そう思ったわたしは、遠方の大きな病院に祖母と家族全員でその診断結果を持って行ってみました。

そして、同じ検査を再度受け、眼科、脳外科、内科と診察を受けた結果、今後は内科に通院するようにとの指示があり、週に一回、通うことになりました。

最初は薬を処方するけれども、高齢者なのであまり体に負担になるような薬は出したくないとの医師の判断で、食物療法を取り入れるようご指導をいただきました。

野菜を中心としたもので、炭水化物や糖分や塩分を控えてといった内容を話し始められたため、もしやと思い問い詰めると、肥満が原因でこのような状況になっているとのこと。

肥満が原因なんておかしなことをと思ったのですが、とにかく祖母の元気な姿をまた見たいという一心で、食材を買いこみ、調理に、簡単な体操にと励んだ結果、すぐに目の状態は治り、心身ともに元気な祖母に戻ってくれたのです。

週に一回、通う病院では、もうあと何キロ痩せましょうと言われ、家に帰れば、好きなおやつが代用品のおやつに替わり、かえってストレスが溜まって病気になりそうだという祖母を尻目に、家族全員同じメニューの食事をするおかげで、少しダイエット効果が現れてきています。


本当に、肥満は万病のもとだったんだと目の前にある祖母という実証を見るにつけ、今までの食生活を改めて、面倒だけれども健康に良い食生活をのため、大量の食材と今日も闘います。

f:id:tm2106tm:20160222140519p:plain



ヘルニアの治療法について

私は4年前から腰椎椎間板ヘルニアを患っています。重い物を持つ仕事をしていたのですが、コルセットの装着や持つ時の姿勢など特に対策もせず、腰痛が起きても病院にも行っていませんでした。ある日突然今までにない激痛に襲われ、立つことができずその場に倒れ込みました。
レントゲンを撮って腰椎捻挫の診断を受けたのですが、どう考えても捻挫のレベルではなかったのでMRIを撮ってもらい、そこでやっとヘルニアが発覚しました。

私は外科的処置ではなく、保存療法を選択しました。保存療法とは、手術などは行わず、鎮痛薬を飲んだりブロック注射を打って痛みを押さえながら、リハビリをして腰回りの筋肉を作り、飛び出た椎間板が自然と体内に吸収されるのを待つ方法です。鎮痛薬は、ロキソニンとリリカを服用しました。特に痛みがひどい時はボルタレンを飲みました。急性期には試験的に椎間板ブロック注射を打ちました。ブロック注射は主に2種類あります。まずは硬膜外ブロック注射というものを打ちます。これは注射の痛みがほとんどないのですが、そのぶん鎮痛作用は少し低めです。もう一つは神経根ブロックで、これは硬膜外ブロックで効果が得られない場合に打ちます。これは注射の痛みが激しく、整形外科でもっとも痛い治療だと言われています。

実際私が打たれた時も、痛みで泣き喚いた記憶があります。そのぶん効果は高いと言われていますが、鎮痛作用は一過性のものなので、翌日には痛みが戻りました。ブロック注射は根本治療として使うのではなく、痛みの原因を探ったり、急性期の炎症を抑えるために使うそうです。
私はこれらの治療法で、外科的治療をせずに日常生活レベルまで回復させました。すぐに切ってしまわず、自分に合った方法でヘルニアを治療し、元の生活を取り戻してしてもらいたいです。

趣味を持つ事の大切さ

趣味を持つ事は人生にとって良い刺激となったり、その趣味をしている時には充実感を感じたりといった風に人間がよりよく生きていく上でとても大切な事だと思います。
私の趣味はいろいろあるのですが、その中でも子供の頃から続けているのがインテリアコーディネートです。
趣味が転じて特技となると言われていますが、私も以前インテリアのコンテストでも入選した事があるのですが、インテリアコーディネートが得意なおかげで値段の高い新築の物件や高級マンションに住まわなくても、いつもおしゃれで快適な生活を送る事が出来ます。
古くて家賃の安い物件や狭い物件でも上手に暮らせるおかげでなんとか貯金も出来てきたので、そろそろ中古の3~4階建てのビルでも購入しようかなと思っています。
そうしたら3階や4階を住居スペースにして、他の階はテナントや貸スタジオに出来そうです。
貸スタジオが欲しいと思ったのは、実は自分がダンスやショーウォーキングのレッスンに通っているからです。
だから貸スタジオとして使っていない時間帯は、自分が鏡張りのスタジオでダンスやキャットウォークの練習が出来るからです。
中古ビルも小さい物だと新築のマンションを購入したり、家を新築するのとそう値段は変わらないようです。
映画の「ティファニーで朝食を」やパリのアパルトマン風に中古ビルもおしゃれにリフォームしていきたいなと思いました。

f:id:tm2106tm:20151222160632p:plain

ビルのトイレ掃除は大切です

トイレというのも、ビルの清掃やメンテナンスでは気を使って行くべき場所です。
何故かと言うとトイレが綺麗であることは、ビルのオフィスで過ごす人、よそからやってきた人が、職場に求めている大切な要素だからです。
トイレを使用する人間の立場になってみると、トイレがもし汚いままだったら、使いたくないと思います。
我慢して別のトイレを探すというのは時間のムダになるし、何しろ健康的とは言えないでしょう。
だからトイレ掃除をしてあげることは重要なことです。
トイレというのは、掃除する人と全くしない人に別れます。
自宅でトイレ掃除をしない人は、トイレは汚しても構わないと考えているかもしれません。
子供の頃に学校で、素手でのトイレ掃除をさせられた経験がある人は、けっこういるかもしれません。
あれは常に綺麗な場所というのは、誰かが掃除してくれているからこそ綺麗なんだよと教える意味もありました。
ビルの清掃やメンテナンスでトイレが重要な位置を占めるのは、やはり汚くなりやすい場所で、そこから細菌や病原菌が人の体に付着して病気になってしまうこともあり得るからです。
綺麗にしている建物は他人に配慮しているビルだとして間違いはなく、だからこそビルの清掃、ビルのメンテナンスの仕事は、ひっきりなしに日本中で求められています。
ビル清掃の仕事をすることになって、いきなりトイレ掃除を任されることがあるかもしれません。
そうなったら、トイレ掃除というのは最も重要な役割と考えることも間違っていないので、一生懸命やれそうではないですか。

お土産を食べ物にした時のチョイス

子供が小さい時には何をお土産に選んでも大喜びしたものです。
キーホルダー、おもちゃ、絵葉書。
でも最近は何を選んでも気に入らないようなので、選ぶのはもっぱら食べ物に決定!
これならば、家族の誰が食べても無駄になりません。
ところが、この食べるお土産に関して、選び方がまちまちであると判明しました。
まず私。
私は自分で食べたいもの、ちょっと高くてもそこでしか買えないレア物が好き。
だから、家で待っている家族と同じくらいにお土産を楽しみます。
「コレはイマイチだから、次回は買うのを止めよう」
「美味しいけど、違うフレーバーもいいかもね」
あれこれ言いながら食べるのは本当に楽しいものです。
次にパパ。
パパは、お土産にはまったく食欲が湧かない派。
だからチョイスも適当極まりない。
「これ、この間も買ってきて美味しくなかったじゃん」
「こんなちょっとじゃ、みんなで分けて食べられないよ」
待っているのは、クレームの嵐。
益々、買ってくるのが億劫になってしまうことでしょう。
そして、おばあちゃん。
我が家のおばあちゃんは、超社交的。
お付き合いが多いので、しょっちゅうお出掛けしています。
だからお土産も一番買ってきてくれるので、大感謝!
でも、おばあちゃんのチョイスは「私は食べないけど、みんなが食べればいいよ」
ちょっと血圧が高いのと、カロリー制限をしているので、家では超粗食な日々なのです。
そして所謂、珍味が多い。
チーズ入りかまぼこ。
激辛ふりかけ。
間違いなく子供が喜ばないラインナップ。
三者三様な我が家のお土産模様は、こんなかんじです。

f:id:tm2106tm:20151023102108p:plain